ジェットスター・ジャパンの国内線の品質の良いサービス

時間と乗り場が特殊

私がジェットスター・ジャパン国内線を利用したのは関西国際空港から新千歳空港までのフライトです。
往復で利用しました。
キャンペーンを実施していたのでリーズナブルに購入することができました。
関西国際空港では数多くのLCCが就航していて専用のターミナルビルも運用されていますが、ジェットスター・ジャパンのフライトは大手航空会社と同じターミナルビルで手続きをすることができます。
そのため、鉄道の駅から歩いて行くことができるので魅力的です。
朝8時に関西国際空港を出発するフライトを選択していました。
この時間帯は東京方面へ向かうビジネス客だけでなく、沖縄などのレジャー路線を利用する人も多いので手荷物検査場が混雑することもあります。
そのため時間に余裕を持っておくことが無難だと思いました。
関西国際空港はどちらかというと国際線が混雑するイメージなので朝のこの時間帯は特殊な気もします。
手荷物検査場を通り抜けるとガラス張りの広々とした空間が広がります。
チェックインしたときに表示されるゲートに向かいます。
このときに気を付けなければいけないのは、必ずしもボーディングブリッジからの搭乗とは限らないことです。
バスを利用して飛行機に向かうこともあります。
その際には手荷物検査場を通り抜けた後にエスカレーター等を利用してバス乗り場に向かいます。
今回のフライトではボーディングブリッジからの搭乗でした。

時間と乗り場が特殊席が狭くても空席でゆったりできたトイレもちゃんと清掃されてきれい

ジェットスター・ジャパン格安航空券